パナソニックの光エステの使い方と注意点

パナソニックの光エステは家庭用美容器として発売された商品です。パナソニックの光エステの特徴は、肌にフラッシュ照射をすることで毛が生えることを抑える効果が期待できると言う点です。
光エステの使い方としては、まずはトリマーでムダ毛を剃ってからフラッシュ照射をすると言う手順になります。

光エステの本体を裏返すとトリマーハンドルが付いており、このトリマーハンドルを上げてムダ毛を処理していきます。ムダ毛の処理が全て終わったらトリーマーを元の位置に下げて、次は光エステ本体を肌に当ててフラッシュ照射をしていきます。フラッシュ照射をする時は照射部分を肌に垂直に当てることが大事です。肌に密着させて押し当てるようにするとピッと言う音がして光が照射します。光が消えたら同じところが照射されないように少しずつ位置をずらして照射していきます。フラッシュ照射は連続で10回まで行うことができるようになっています。連続して照射をしていくと照射する部分が高温になっていくので注意が必要です。

その他に使い方で気を付ける部分としては、トリマーを使用した後は処理した毛を掃除することです。附属品としてトリーマー専用のブラシが付いています。ムダ毛がトリマー部分に残っていると照射の際に毛が焼けたような臭いがすることがあります。また、光エステを定期的に使用していることで、毛の成長を抑える効果がありますが、手入れをやめてしまうと徐々に毛の量が元に戻っていきます。

パナソニックの光エステの最新モデルは、ES-WH71です。実際に購入した人の感想はこちらで見ることができます。(参照サイト)光エステを選んだ私の理由
確かに脱毛サロンに行くよりもお金はかからないですからね。コスパに優れているのも光エステの特長と言えるかもしれません。